バロック木管楽器製作家の日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 暑中お見舞い申し上げます。

<<   作成日時 : 2014/07/24 02:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

春からいろいろな出来事がありましたが
やっとブログの更新をいたします。

今年の夏も猛暑になりそうな予感がしていますが
皆様いかがお過ごしでしょうか。
暑中お見舞い申し上げます。

松江工房では境内の雑草の駆除に追われる毎日ですが、
街中でもいろいろな動植物の営みや変化が観察され
それも楽しみの一つとなっております。

新しい楽器たちも続々製作されておりまして、
J.J.Quantzのモデルも完成いたしました。
条約でも規制されつつあるローズウッド種の貴重な材による
楽器はとても素晴らしい音色が出るものになっています。

画像


 また他の楽器としては、P.Naustのフレンチバロックオーボエの
製作も進んでおります。ピッチはたぶん392-400Hzで
 ヨーロッパ柘植の素晴らしい材から製作されているこの楽器も
大変魅力的な音色の楽器になることでしょう。

画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
暑中お見舞い申し上げます。 バロック木管楽器製作家の日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる