バロック木管楽器製作家の日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年八月に仕上げた楽器

<<   作成日時 : 2014/08/29 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏が顔を隠し始め、秋の訪れと共に松江工房ではゆりの花が
いっせいに咲き始めましたが、楽器製作の方も少しづつ前進・・・。
この八月にヘッドジョイントの製作と調律が完成した楽器もありますので
画像でご紹介いたします。

ペーター・ブレッサンのモデルによるアルトリコーダーで
バロックピッチ a'=415Hzの楽器です。材はハイクオリティーの桜で
一般の山桜とは異なり大変硬く密度があるCherry Woodです。
縮み杢が全体に出ていますので光の当たり方でいろいろな模様が
浮き出るもの。音色もこれが木造の楽器かと思えるほど透明感
あふれるもので、秋は訪れても空きがきません。
いい季節になりましたので私の製作活動にも一層の
推進力がくわわるかも知れません。

画像


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年八月に仕上げた楽器 バロック木管楽器製作家の日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる