2016年の春が到来のようです。

寒いときがすこしづづ遠ざかりいよいよ春が挨拶をし始めました。
このたびの冬には少ないとはいえ、まとまった雪も降りましたね。
第二工房のほうでは大雪に閉ざされながらも、春を思い見ながら
桜材でブレッサンアルトリコーダーを仕上げました。
また、今年始めに仕入れた楓で新しいオーボエも仕上げる
ことができましたので少しだけ画像を掲載いたします。


画像



 春の暖かさが心地よい日和に一筆したためました。

「古笛幽玄」

「希少で古い木管楽器たちが生み出す宇宙」

について表現した造語です。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント