テーマ:バロック木管楽器

2018年 年頭の御挨拶

 2018年新しいときが訪れました。  旧年中は大勢の歴史的木管楽器のファンの方々に 支えられ大変お世話になりました。  本年も爽やかな18世紀の香りを漂わせる魅力的な 木管楽器の製作を続行してまいります。  昨年は10年ごとに刷新される工房の刻印も出来、 2018年はこの第三期の刻印がすべての楽器に付されて まいりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残暑お見舞い申し上げます。2016年8月

残暑お見舞い申し上げます。 今年真夏は昨年よりも厳しくなるぞと予想していたら やはり大変な夏になりました。 例年になく朝夕に水播きするのが大切な日課になっています。 しかし、暑さに負けて入られません。 楽器製作のほうも少しづつ前進して八月までに オトテールのフルートを二台仕上げることができました。 今日はメープル製…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏になりました。

肌寒かった春が季節はずれの台風と共に通り過ぎたようです。  先日、農園の田圃も無事に田植えが済みました。 それと共に楽器製作もだんだんと活発になりつつありますが、 今日は4-5月に仕上げているトラヴェルソをご紹介いたします。 今回の復刻楽器のモデルはパリコンセルヴァトワールに所在する ル・ロマンのイニシャルL.R.Hott…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バロック木管楽器製作家の日常の一こま

本日は、楽器調律の合間に一筆したためました。 滾滾長江東逝水 浪花淘盡英雄 是非成敗轉頭空 青山依舊在幾度夕陽紅 白髮漁樵江渚上 慣看秋月春風 一壺濁酒喜相逢 古今多少事都付笑談中 対訳 滾滾と長江の水は東に流れて行く 浪しぶきは沢山の英雄を育て洗い流して行った。 その中には正義も悪人も勝者も敗者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お知らせ・・・2014年から新しいブログを始めます。

ご挨拶 2013年一年間も実り多い一年となりました。 いろいろな分野でオトテール商会を応援いただきました 皆様の励ましに心から感謝申し上げます。  気分転換に、これまでのブログを一端閉鎖し、 2014年から心機一転新しいブログを立ち上げたいと思います。 今後ともよろしくお願いいたします。 歴史的木管楽器製作家 竹佐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more